食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

旅行人山荘の夕食

f0008510_8425270.jpg

温泉を堪能した後は夕食。
全面ガラス張りの向こうには桜島が遠くに見えていい眺めだ。

お品書きを読みながら、前菜を楽しむ。
見ているだけでお腹いっぱいになりそうだ。
銀色の鍋は「大隅鍋」。
黒豚バラ肉・赤鶏のつみれ・水菜と牛蒡がたっぷり。
味噌仕立てで、あっさりと食べられた。

f0008510_8434745.jpg

お椀は鱧と糸瓜とオクラトロロ。
鱧なんて何年ぶりだろう。。。。
しめじの炊き込みご飯も全部食べたいほど美味しかった。
が、さすがにお腹がいっぱい。
おにぎりにしてもらえば良かったな。

必ずといっていいほど出てくるのがゴーヤーの浅漬け。
義母もタッパーにたくさん作っていて、食事のたびにつまんでいた。
爽やかな苦味で口の中がすっきりする。

f0008510_843307.jpg
ちびのみのデザート。
私も食べたかった。

大人は水菓子。
これがまたジューシーな巨峰。
でてきたものすべてに満足したのは
久しぶりだ。
[PR]
by asanomi33 | 2013-08-30 08:57 | 生活いろいろ

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite