食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:食いしん坊( 135 )

特製チキンカレー

dancyuカレー特集に出ていた中村屋風のレシピに(だんなさまが)挑戦。
鶏ガラでスープをとっておき、それを使用。
鶏肉は手羽元。おまけに骨付きのモモ肉も1つ。
たまねぎとじゃがいもはミキサーでドロドロにする。

仕込み中は部屋いっぱいにスパイスの香りがたちこめて食欲を誘う。
しかし、食べるのは翌日。やっぱり一晩寝かせた方がよくなじむ。

f0008510_14492496.jpg
f0008510_14493882.jpg









そして翌朝。
辛さをマイルドにする為、私の器にはバターひとかけと、とろけるチーズを割いてのせる。
ルーのドロドロ加減はばっちり。スパイシーさも申し分ない。
鶏がらスープを使った上に骨付きのお肉だ。旨みも最高。
今までだんなさまが作ったチキンカレーの中では一番の美味しさ。
スパイスしだいでもっと美味しくなりそうなので、また作ってね~
[PR]
by asanomi33 | 2006-01-10 14:50 | 食いしん坊

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もはりきって「食いしん坊の昼寝」を続けていこうと思います。


新年初の食いしん坊ネタ。。。

今年は私の実家で年越し。
母が注文していたのは藤沢のビストロ ラ・シャンブルの「洋風おせち」。
f0008510_11294113.jpg

一応中身のご紹介。。。

●オマール海老のソースオーロラ添え        
●ローストビーフ グレイヴィソース          
●姫サザエの旨煮                    
●帆立貝と海老のテリーヌ
●スモークサーモン 砧巻き
●ココット入りフォアグラのムース
●鴨のスモーク
●海老のカクテル
●パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)
●若鶏のガランティーヌ
●貝柱
●レンコンのはさみ揚げ
●スペイン産イベリコ サルチチョン(サラミ)
●タラバ蟹のライスコロッケ
●クリのしぶ皮煮 ラム酒漬け
●洋風なます
●黒オリーブ竹串飾り
●むかご
●アンズキントン
●絹さや
●ぶどう豆(丹波産)
●つく羽根
●丁呂木
◆デザート
●フルーツのタルト
●オレンジケーキ
●ババロア
●フルーツケーキ
●ガトークラシック
●さつまいものプリン
●フランス産カマンベールチーズ
-ワインボトル1本-  

ここで母もだんなさまもわからなかったおせちの中身。
つく羽根と丁呂木ってなんだ~?どなたかご存知の方、教えてくださいな。    

オマール海老はさすがに美味い!何より見た目で気分も盛り上がる。
フォアグラのムースはスプーンで大事になめつつワインをちびちび。
パテ・ド・カンパーニュが思いのほか味わい深かった。
和風のおせちは苦手なネタが多いので、洋風おせちは正解。
デザートつきというのも嬉しい限り。

f0008510_11483815.jpgf0008510_11485268.jpg









そしてお雑煮。おもちは鹿児島の義母から送られてきたつきたての丸餅。
たまたま買えた「インディゴ・ママ」のきなこロール。ワラビ餅が入ってる。
甘ったるくなくて、和菓子感覚のロールケーキだ。たまにはこういうのもいいかな。

食べて寝て、食いしん坊なりのお正月。。。
今年もどうぞよろしく。
[PR]
by asanomi33 | 2006-01-03 11:54 | 食いしん坊

雷の魚

祖母のところに秋田から新鮮なハタハタが届いた。
私はまだ一度しか食べたことがない。
五匹もらったので二匹は塩焼きにした。
ハタハタは「馬の鼻息をふきかける」くらいの炙る程度でいいそうだ。
ぱんぱんにつまったブリ子はなんと粘る!ずるずると納豆のように糸をひくのだ。
知らないとちょっとびびる。
焼きすぎると硬くなるのでやはり炙る程度でいいのだろう。新鮮なものなら大丈夫だ。
身はほろりとくずれ、例えて言うならヒラメやカレイのような食感。
生臭さがなくて、上品な甘さの白身だ。

三匹はしょっつる鍋にしてみた。
しょっつるはハタハタで作った魚醤のこと。これがなくても本体があれば
充分ダシが出て美味しい。
具はネギと椎茸のみにしてみた。
昆布だしのおつゆに頭を落として湯通ししたハタハタを丸ごと入れる。
ネギと椎茸に火が通ればOK。

ハタハタから脂とダシが出たおつゆが最高にいい味だ。
身も硬くなりすぎず、充分楽しめる。
具を食べきってから、ご飯と溶き卵でおじやにした。
コレも美味い。ちょっと食べすぎてしまった。。。

吹雪のふくこの季節にブリ子を抱いたハタハタの漁があるらしい。
できれば毎年、この季節にいただきたいものだ。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-18 09:24 | 食いしん坊

大根4段活用

一日が長い。
ので、大根を炊くことにした。二本でなんと70円というお得な大根。
いいねぇ三浦半島。。。

まず3/4本を1.5cmの輪切りにして、土鍋で風呂吹き大根にする。
軟らかく煮えたら小皿と保存容器に分けて入れる。

さて、風呂吹き大根は柚子こしょう風味の出汁あんかけで朝ごはんに。

そして煮汁を別鍋にとり、塩・酒・砂糖・薄口醤油・酢を入れる。
味は美味しく飲める三杯酢程度。
80℃に熱したら、保存容器の大根に1cmくらいかぶるように注ぐ。
これは大根の甘酢漬け。二日目くらいから美味しくなる。
食べる時は5mmくらいの輪切りにして。

さて、残りの大根は大根おろしに。
これはとんぶりをまぜて箸やすめに。

厚くむいた皮は刻んで明日のお味噌汁に。

甘酢漬けは「辰巳芳子」さんのレシピより。(ちくま文庫 「味覚日乗」)
アスパラガスのよう、と表現していらっしゃるがまさにその通り。
やわらかくてすっきりした酸味がいい口直しとなる。

大根は胃に効く。お酒で弱った胃腸にもやさしいので
年の瀬の必須メニューだ。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-07 18:18 | 食いしん坊

生クリームサンド

近所のスーパーで、先月に書いた蒜山ジャージー無糖生クリームロールケーキがまたまた限定品として売られていた。
ちょうど甘いものが食べたいと思って買い物に来ていたので手を伸ばしかけた。
が、二人で一本は多すぎる。
隣に「生クリームサンド」があったのでこちらを購入。

f0008510_16252335.jpgf0008510_16253131.jpg









こちらもふわふわのスポンジでクリームもミルクの風味が濃厚。
こっちで充分幸せだわ~。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-06 16:30 | 食いしん坊

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite