食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年の瀬

もう今年もあと一日。
だんなさまの実家からたくさんお餅が送られてきたので朝からお雑煮。
私は秋田から届くお餅で育ったので角餅しか知らなかったが、鹿児島は丸餅。
昆布だしのおつゆに白菜と大根、長芋、長ネギをたっぷり入れて
おなかに優しいお雑煮にした。

明日は私の実家へ。
お天気が悪そうなので初詣は無しかな~。
雨さえ降らなければ真夜中に江島神社に行く予定。
誰もいなくなってておみくじも買えないけど、お参りはできる。

元旦は我が家の記念日。毎年旅行していたが、お正月価格に負けてやめることにした。
一緒に祝えればそれでよい。
こういう祝日は必ず家族が集えるので、入籍日を記念日にしたんだけど正解♪

さて、ブログを通じていろんな出会いもあり、とても楽しめた。
来年も食いしん坊ぶりを発揮して、美味しいネタを書き続けていこうと思う。
遊びに来てくださった皆様、ありがとう♪

2006年も美味しい年になりますように。。。。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-30 18:37 | Comments(2)

クリスマスランチ

年賀状に使う写真がなかったので鎌倉まで撮影に出かけた。
寒いので車で行くことに。行き先は大町の妙本寺。
まだ紅葉が見られるという情報に期待した。
ここは広くて静かな場所なので結構お気に入り。
確かに紅葉がまだ残り、午後の日差しが斜にあたっていい感じだ。
カメラマンも多い。
欄干に座って紅葉をバックにばっちり撮った。

今年は特にクリスマスのお食事予約もしていなかったので入れる店でランチに。
てくてく歩いて、ダメもとで「ア・リッチョーネ」をのぞいたらOKだった。
時間が遅いせいもあるのだろうが、これはラッキー。
だんなさまは一度も入ったことがないのでかなりわくわく状態。

ここはスタッフのサービスが気持ちいい。
必ず取り分けられるようにお皿を持ってきてくれる。
海老とキャベツのタリアテッレは、さらっとしたソースで風味は濃厚。
キャベツが甘くて美味しい。
きのこのクリーム仕立てフェトチーネはパスタがもっちもち。きのこもしゃっきしゃき。
フェトチーネはテーブルに乗り切らなかったので、スタッフが再度取り分けた状態で持ってきてくれた。濃厚なクリームソースは焼きたてのフォカッチャ(薄焼きタイプ)で綺麗にすくいとった。
スズキの炭焼きは香ばしくてオイルとよくあい、身も柔らかい。

デザートには「パネットーネ」と「リコッタチーズとくるみのケーキ」。
添えられたクリームが濃くて美味しい。パネットーネはイタリアのクリスマス菓子。
パンの食感だがもっちりとして甘すぎず、だんなさまも気に入っていた。
タルトもクルミがたっぷりで濃厚。アールグレイのミルクティーも薫り高くて満足。

我が家の好みとして、もう一度来たいイタリアンにランクイン。
今度はディナータイムにアラカルトで味わいたい。

予定外に美味しいクリスマスを過ごすことが出来た。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-25 22:09 | 食いしん坊 鎌倉 | Comments(7)

雷の魚

祖母のところに秋田から新鮮なハタハタが届いた。
私はまだ一度しか食べたことがない。
五匹もらったので二匹は塩焼きにした。
ハタハタは「馬の鼻息をふきかける」くらいの炙る程度でいいそうだ。
ぱんぱんにつまったブリ子はなんと粘る!ずるずると納豆のように糸をひくのだ。
知らないとちょっとびびる。
焼きすぎると硬くなるのでやはり炙る程度でいいのだろう。新鮮なものなら大丈夫だ。
身はほろりとくずれ、例えて言うならヒラメやカレイのような食感。
生臭さがなくて、上品な甘さの白身だ。

三匹はしょっつる鍋にしてみた。
しょっつるはハタハタで作った魚醤のこと。これがなくても本体があれば
充分ダシが出て美味しい。
具はネギと椎茸のみにしてみた。
昆布だしのおつゆに頭を落として湯通ししたハタハタを丸ごと入れる。
ネギと椎茸に火が通ればOK。

ハタハタから脂とダシが出たおつゆが最高にいい味だ。
身も硬くなりすぎず、充分楽しめる。
具を食べきってから、ご飯と溶き卵でおじやにした。
コレも美味い。ちょっと食べすぎてしまった。。。

吹雪のふくこの季節にブリ子を抱いたハタハタの漁があるらしい。
できれば毎年、この季節にいただきたいものだ。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-18 09:24 | 食いしん坊 | Comments(0)

大根4段活用

一日が長い。
ので、大根を炊くことにした。二本でなんと70円というお得な大根。
いいねぇ三浦半島。。。

まず3/4本を1.5cmの輪切りにして、土鍋で風呂吹き大根にする。
軟らかく煮えたら小皿と保存容器に分けて入れる。

さて、風呂吹き大根は柚子こしょう風味の出汁あんかけで朝ごはんに。

そして煮汁を別鍋にとり、塩・酒・砂糖・薄口醤油・酢を入れる。
味は美味しく飲める三杯酢程度。
80℃に熱したら、保存容器の大根に1cmくらいかぶるように注ぐ。
これは大根の甘酢漬け。二日目くらいから美味しくなる。
食べる時は5mmくらいの輪切りにして。

さて、残りの大根は大根おろしに。
これはとんぶりをまぜて箸やすめに。

厚くむいた皮は刻んで明日のお味噌汁に。

甘酢漬けは「辰巳芳子」さんのレシピより。(ちくま文庫 「味覚日乗」)
アスパラガスのよう、と表現していらっしゃるがまさにその通り。
やわらかくてすっきりした酸味がいい口直しとなる。

大根は胃に効く。お酒で弱った胃腸にもやさしいので
年の瀬の必須メニューだ。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-07 18:18 | 食いしん坊 | Comments(6)

生クリームサンド

近所のスーパーで、先月に書いた蒜山ジャージー無糖生クリームロールケーキがまたまた限定品として売られていた。
ちょうど甘いものが食べたいと思って買い物に来ていたので手を伸ばしかけた。
が、二人で一本は多すぎる。
隣に「生クリームサンド」があったのでこちらを購入。

f0008510_16252335.jpgf0008510_16253131.jpg









こちらもふわふわのスポンジでクリームもミルクの風味が濃厚。
こっちで充分幸せだわ~。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-06 16:30 | 食いしん坊 | Comments(2)

お引越し

年が変わる前にブログを引っ越しました。
来年も美味しい話をつれづれに。。。

引っ越した際にアドレスとともに
名前も変わっちゃいましたのでasanomiでよろしく。
[PR]
by asanomi33 | 2005-12-06 09:42 | Comments(4)

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite