食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

しびれますよ!

f0008510_2114392.jpg
f0008510_2115687.jpg

実家で山椒の若葉と実を摘んできた。
昆布の細切りとたっぷりの鰹節といっしょに佃煮に。
はじけた実を皮ごと食べると、口の中はぴりりなんてもんじゃない。
びりびりとしびれるほど。
ご飯の友に最高なのだが、予想以上にしびれるので
食べる時は実を避けてしまった。
でも風味が残って、やわらかく煮えた昆布が最高に美味しいよ。

昔、桃屋の商品で花椒のりがあって「しびれますよ!」と書いてあった。
確かにしびれたけどくせになって、お気に入りだったなぁ。。。
もう見かけなくなっちゃったけど。
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-27 21:11 | 季節の味

バンザイ&でんでんむし

f0008510_21272242.jpg

グーニーユーカリの鉢植え。
なんだか「バンザイ」ポーズに見えてきた。
葉っぱの形と色が好き。早く切って飾れるほどに成長して欲しいな。

f0008510_21273864.jpg

まるでかたつむりの触覚が飛び出してるみたい。
「コリアンダー」の実。
ちなみに別名パクチーまたは香菜(シャンツァイ)。
2株のうち、葉を収穫していない方はあっという間に花が咲いてしまった。
しばらく葉を楽しみたいので、もう一株はなんとか葉のまま成長中。
しかし手で摘むと、しばらくは香りというよりニオイが取れなくて大変だ。
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-23 21:34 | ガーデニング

初夏

f0008510_2345730.jpg
新たに購入した「ルリマツリ」。
ラティスに絡ませたくってお花屋さんに出てくるのを楽しみに待っていた。
ジャスミンも、と思っていたのだがもう時期が過ぎてしまっていたので来年へ持ち越し。
ガーデニングのプランははのんびりいくとしよう。
この綺麗なブルーは涼しげでよい。

f0008510_2351153.jpg

今年の母の日にプレゼントした
「フランネルフラワー」。
母の日が過ぎたらなんと半額に。
というわけで、自分用に購入。
ドライフラワーにできるくらい
たくさん咲いて欲しいものだ。



f0008510_2352436.jpg
収穫が待ち遠しいプチトマト。
ここから真っ赤に熟すまでが長い。
これもドライトマトにできるくらい
たくさん実って欲しいな。
何より今年の楽しみは
ちびのみと一緒に収穫すること♪
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-18 23:14 | ガーデニング

しろつめくさ

f0008510_18344198.jpg
f0008510_18342127.jpg
週末、湘南国際村でお散歩。
久しぶりシロツメ草で花輪を作ってみた。意外と忘れていないものだ。
小さめなので、ちびのみの腕輪にしてみた。
他にも小判草やニワゼキショウ、チガヤなど昔原っぱで摘んだものがたくさん。
安心してお散歩できるいい場所だ。
f0008510_18345563.jpg
お気に入りの滑り台めがけて
走ってゆくちびのみ。
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-16 18:39 | お散歩

葉山牛~♪

f0008510_2010660.jpg

関口牧場のスタンプカードが終了し、期限は6月いっぱいと言われたので
2枚目を埋めるべくソフトクリーム強化月間だった我が家。
3年間でやっと2枚。スタンプ100個分。
なんでがんばって貯めたかというと、二枚で葉山牛ゲット!だったから。
いいお肉が入るから、と指定された金曜日に取りに行って来た。
なんとも美味しそうなステーキ肉が200グラム!
カードには150グラムとなってたので嬉しさ倍増。
そして日曜日の朝、レアに焼いてだんなさまとはんぶんこ。
ステーキなんて滅多に焼くこともないので、「美味しんぼ」のステーキの話を熟読。
ポイントは牛脂を使うこと。そして強火で両面を焼いたらフライパンを冷まして弱火。
ちゃんと中まで温まったレアに焼くことが出来た。
(だんなさま曰く「ミディアムレアだね。」厳しい・・)

f0008510_20102587.jpg
ナイフとフォークでひとくちずつ味わう。
とってもやわらかくて噛んでると牛肉の旨みがじわじわきて。
関口牧場さん、ごちそうさま~!
ちなみに今回頂いた牛肉は湘南
国際村近くの三留牧場さんのもの。
表示をよく見ると「角車」の文字。
久しく行ってないな。


ステーキの付け合せは余った牛脂と肉汁で炒めたいんげんとにんにく。更に新じゃが。
そしてにんにくとえのき茸のおつゆ。にんにくが多いかな。
義母に頂いたにおわないにんにくをフレッシュなうちに食べたいので・・・

朝からスタミナばっちりのasanomi家である。
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-08 20:06 | 食いしん坊 葉山

デミョ・コサン・カラ・モソ

まるで呪文のような「デミョ・コサン・カラ・モソ」。
九州での美味しいタケノコランキングである。
鹿児島の義母が、手作りお味噌と一緒に送ってくれた。
コサン竹は何度も食べているが、デミョ竹(大名竹)は初めて。
時期が一番遅く、初夏に出てくるのだ。
普段食べる孟宗竹が最下位になるほどの美味しさとはどんなものか。
f0008510_205654.jpg
f0008510_2053847.jpg
f0008510_206032.jpg一本はお味噌汁、後は義母からオススメされた天ぷらで。
大名竹はとにかくやわらかく、下茹で不要。
皮をむいたらそのまま使える。
揚げたてを塩で食べると、タケノコ独特の甘さが広がる。
そしてしゃきしゃきとした食感。ほんとにやわらかい。
夢にまでみたデミョ竹。あぁ、幸せ。

久々の揚げ物、他の具材は茗荷・種子島芋・都カボチャ。
におわないものを作ってみたと同封されていたニンニク。
鹿児島の旬の味まで楽しめるなんて、義母に感謝♪
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-07 20:13 | 季節の味

梅仕事

f0008510_2002288.jpg

今年も梅仕事の季節がやってきた。
と言っても梅干しは作らず、梅シロップを仕込むだけ。
昨年のエントリーを確認したら6月6日にUPしていたので、さっそく安田養鶏場へ。
今年もちゃんと無農薬の梅を買うことができた。
昨年の梅は肉厚でとても美味しかったので、今年も期待大♪
蜂蜜だけで作る梅シロップと、黒砂糖だけの梅シロップ2種。
昨年の梅シロップは、お湯割り・炭酸割りなどで楽しんでだいぶなくなってきた。
ちびのみも大好きで、毎回おかわりをせがまれる。

f0008510_20057100.jpg土曜日、新聞の広告(ミツカン)
を読んでいただんなさまが
「梅サワーって美味しそうだね」
なんて言うので、300gだけサワーに。
黒酢と黒砂糖で仕込んだので
見た目は真っ黒。
今年の夏はこれで乗り切れるか?!
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-06 19:58 | 梅仕事

ちゃくみ遊び

f0008510_16421146.jpg
ちびのみを母に預けて鎌倉へお出かけ。
用事が済んでから、気になってたお店をまわってきた。
若宮大路沿いで2階にある「茶来未」。
ちびのみ連れでは絶対行けないので、チャンスとばかりに入店。
カウンターにずらりと並んだ色んなお茶。
茶組みあそびといって、緑茶をベースに他の素材を好みに合わせてブレンドしてくれる。
★50g ¥1000(税込み)

せっかくなので、ゆっくりリラックスしたい時に飲むお茶を、とリクエスト。
気になる素材「あまだいだい」を入れてあとはおまかせ。
f0008510_16422480.jpg

香りを確認しながらブレンドし、最後は茶筒に入れて軽くシェイク。
オリジナルブレンドの出来上がり。
これは少し冷ました程度のお湯を注ぎ、2煎目3煎目は熱湯でいいとのこと。
柑橘系の香りが爽やかなブレンドだ。
ただ、ブレンドしていた「あまだいだい」の容器に「オレンジピール」と書いてあるのが
気になったけど。まぁ、その通りだわね。
ちなみに一緒にブレンドされていたのは「秋摘み煎茶」と「芽茶」。
ゆったりお茶時間用の湯冷ましとお急須が欲しいなぁ・・・

f0008510_16423560.jpg

店内に飾ってある盆栽も素敵。
次の機会にはゆっくりお茶を飲みたいな。


そしてちびのみの就寝後にゆっくり味わった。
湯呑みから立ちのぼるのは蜜柑。飲んだ後も口の中に残るのは蜜柑の香りなので、
蜜柑を食べながらお茶を飲む真冬の気分だ。
オレンジの香りとは違うんだよね。あくまで蜜柑。
水出ししたらどうなるかなぁ。。。


☆茶来未スタッフのブログより・・・
「茶来未のお茶はおいしいとおっしゃって頂けるのは皆様のご自宅で入れる、
お茶の環境と大差がなく首都圏の水をベースに製茶しているからです。」

なるほど。

もう一軒(辛口)
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-05 17:25 | 食いしん坊 鎌倉

元気の源

f0008510_22313866.jpg

優しい色合いの花に癒されることもあるけれど、
体が疲れているときは原色パワーがいいらしい。
濃いオレンジのガーベラと優しいグリーンのルー。
傷んだ茎をカットして、カップの花器に生けかえた。
洗面台に置いたので、朝起きて洗顔したときにぱっと目に飛び込んでくる。

これで今日も一日ちびのみと元気にお出かけだ!

それにしても、葉を撮影する時はPLフィルターが欲しいな。
コンデジじゃぁどうしようもないか・・・
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-04 22:36 | ガーデニング

フルフル茹で豚

f0008510_13484166.jpg
「四季の味」春号で紹介されていた平野レミさんの「フルフルゆで豚」。
角煮も大好きだけど、これはちょっとヘルシーでいいじゃないと思って作ってみた。
茹で豚をつくるのに圧力鍋初登場。
お酒と熱湯と長ネギの青い部分、生姜を入れていざ、加圧調理!
蒸気の抜けるシュンシュンいう音にびくびくしつつ、使ってみたら便利なもんだ。
茹だったお肉はジップロックに入れて冷凍庫へ。これがポイント。
固まったところで薄くスライスするのだ。

f0008510_13485792.jpg
今回は香菜醤油をタレとした。
香菜をみじん切りにして醤油を足すだけ。
茹で豚をタレにつけて、サラダ菜で
貝割れと茗荷も一緒にくるんでパクリ。
ご飯を一緒にくるんでも美味しい。
やわらかくとろけて最高だ。


f0008510_1349816.jpg
茹で豚をスライスする時に、ほろほろとくずれてしまったお肉を更にほぐして
もろみとだし醤油で味付けして海苔巻きにしてみた。
一緒に巻いたのはクリームチーズと青紫蘇。
kikoさんのブログで見た「イタリアンロール」からヒントを得た。
ちなみに、よくいく回転寿司でお気に入りの「うなチーロール」というのがあるが
これはうなぎとクリームチーズと胡瓜が巻いてある。
ご飯とクリームチーズ、以外にも相性がいいのだね。
[PR]
by asanomi33 | 2008-06-03 14:13 | 食いしん坊

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite