食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

梅干しの仕込み 

タントテンポ走水で飛田先生と梅干の仕込み♪

すでに7キロの梅干を仕込んであるのだが、6日間の不在で見事にカビが出た。
先生に救済方法を教えて頂いたので、帰宅してさっそく処理。
すでにかびたものを捨てたりして5キロほどに減っているがなんとかなるかな。。。


まずはたっぷりの赤紫蘇の処理。
参加者でおしゃべりしながら葉を摘み、洗って水気を切って軽く陰干し。
f0008510_1415125.jpg

f0008510_1462472.jpg

一人2キロの南高梅を琺瑯容器に仕込む。毎年梅干を作っているが、
琺瑯を使うのは初めて。実はずーっと欲しかった。
f0008510_146379.jpg


乾いた赤紫蘇を塩もみ。
このお料理教室は先生のアシスタント気分が味わえて楽しいのだが、
今回は私が紫蘇をもんでいる間に先生が手伝ってくださるという嬉しい作業♪♪

作業だけで二時間が過ぎ、先生の作った「ぽたぽた漬け」を頂いて終了。
このぽたぽた漬け、とろりと甘酸っぱくてすもものよう。
これも作りたいな~。
f0008510_1464917.png

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-30 13:59 | 梅仕事

Sunday Roast

イギリスでは日曜に家族でサンデーローストを食べる習慣があるという。
そして残ったお肉を使って出来たのが英国式カレーのルーツだというが。。。
カレーの話は置いといて。
6/21日曜日は父の日。そのせいかレストランは家族連れが多かった。

お店はNewmn Street Tavern

色々オーダーしてシェアして楽しむことにした。
f0008510_15453267.png

まずは飲み物。
好みのものをブレンドしてくれるというので、アップルとジンジャー。
フレッシュなのでぴりっと甘酸っぱくて美味しい。

Quail's eggs(Celery salt&mayonnaise)
f0008510_16144325.png

殻を剥くのに難儀していたちびのみ、フィンガーボウル初体験。

Spiced mackerel (marinated beetroot&tomato salad)
f0008510_15485594.png


Cuttlefish(A la plancha,artichokes & ink sauce)
f0008510_15501812.png


English asparagus(Hollandaise sauce) , Charres Galloway beef(kohl rabi & apple slaw)
f0008510_15531729.png

どれも素材の味を生かしている。
20年前の渡英で美味しいものを食べられなかったので、本当に幸せ♪

たぶんスズキ。太いおかひじきのようなものが何なのか気になる。
f0008510_15551293.png


ロースト第一弾。
Mary Holbrrok's milk fed kid
(Butterd leeks, spring onion.honey&thyme)
つまり子ヤギのロースト。ラムほど癖がなく、お腹一杯なのにまだ食べたい、、とやみつきになるお味。
一番気に入ったのに写真が見つからない。。。

ロースト第二弾。
Mustard & black pepper Galloway beef
(Pulled beef,horseradish,red wine gravy&Yorkshier pudding)
ローストビーフ。ヨークシャープディングの中に、ほろほろになったビーフとソースが入っていた。
シェアするとはいえ、すごいボリューム。
f0008510_16134197.png


この日のシェフのおすすめローストだけあって、やわらかくてジューシー。
Middle White suckling pig
(Bramley apple sauce&watercress)
f0008510_16135167.png


お料理だけでお腹はパンパン。
デザートは少なめにして。。。と思ったのにこの量。
マドレーヌは15分かかります、と言われたのだがつまり焼きたてが来るということ。
f0008510_161439.png

こんなに美味しいのを食べたのは初めて。
焼きたてはこれほどにしっとりと、ふっくらとしているものなのか・・・

温かいチョコレートタルト。中から濃厚なチョコがとろりと出てくる。
バニラアイスとあうのは言うまでもない。
f0008510_16141453.png

パンナコッタ。旬の苺添え。
これは味見し忘れてしまった。
f0008510_16142370.png


店内は開放感があってお洒落な作り。
やっぱりイギリスは美味しい。
[PR]
by asanomi33 | 2015-06-21 15:37 | 食いしん坊

アフタヌーンティー

f0008510_10203970.png

20年前にロンドンで体験したアフタヌーンティー。
あの時のクリームが忘れられず、妹にお願いして予約を取ってもらった。
場所はブラウンズホテル。
窓際のゆったり席。BGMはピアノの生演奏。
予約してくれた義弟に感謝。

三段目のサンドイッチが全て文句なしの美味。
キューカンバーサンドイッチも思ってた以上に美味しい。
ケーキは小ぶりで、おかわりOK。(サンドイッチも)
f0008510_10211780.png

そしてサンドイッチを平らげた頃にホカホカのスコーンがやってくる。
プレーンとレーズン入り。
待ってましたとばかりにクロテッドクリームとジャムをぽってりとのせて頬張った。

f0008510_10213087.png

すでに満腹感があるが、プチケーキにも手を伸ばす。
エクレアの中身はラズベリーのクリームだったり、濃厚なチョコとカシスの組合せだったり、
ミルフィーユのカスタードはレモン味だ。
ひとつだけ、薄いグリーンのクリームのプチケーキにびっくり。
きゅうりの味だった。もしかしたらディルも入ってるかも。
口直し的というか、罰ゲーム用というか。。。う~む。
f0008510_1021438.png


そしてトレーに乗っていないケーキ二種。
苺のタルトとキャロットケーキ。もちろんオーダー。
f0008510_10215992.png


紅茶を何杯飲んでも足りないくらい、次々と甘いものを楽しんだ。
そして残してしまったものは持ち帰りが可能。無理してつめこまなくても大丈夫。

ちなみに予約は12時。
ランチに食べればちょうど良い。
こんなに夕方食べたら夕食が入らんもんね。。。
[PR]
by asanomi33 | 2015-06-19 10:18 | 食いしん坊

風見鶏

メリーポピンズを何度も見返していたせいか、
てっぺんの風見鶏が気になった。
形は色々で面白い♪

f0008510_1652528.png


f0008510_1653521.png

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-18 16:05 | 生活いろいろ

イギリスは美味しい

ミルクティーから始まったロンドンの美味しいもの。
f0008510_1632414.png

朝ごはん。
イングリッシュマフィンに「Smoked Mackerel」つまり「燻製のサバ」とスクランブルエッグ。
今が旬の苺とカロリー半分のクリーム。
ブラックペッパーがたっぷりとまぶされた「Smoked Mackerel」。
ほどよく脂がのっていて、買って帰ればよかった。。。と思った食べ物その①。

f0008510_1635388.png


f0008510_164992.jpg

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-18 15:58 | 食いしん坊

LIBERTY

前回のロンドン旅行では何故かスルーしていたリバティ。
何年もリバティ柄の手帳を愛用しているほどリバティプリント大好き♪
そんなわけで今回はリバティは絶対行きたい!!とリクエストしていた。

それなのに、着いたころには腰が割れそうな痛みで歩くのもやっと。
前回のロンドンではハロッズで腰痛ピークとなり、ほとんどまわれなかったのに今回もか!!!
それでも根性で中をぷらぷら。

ところで、ずーっとリバティは手芸屋さんと思っていた。
スカーフがセールだ!!と手に取ると「KENZO」の文字が。
百貨店だよ、と聞いていたけどなるほどね。。。

リバティグッズのフロアでなんとか欲しいものを買い、
よろよろとお店を後にした。

ここは帆船の風見鶏が付いていたのだが、調べてみたら
イギリス海軍の2隻の軍艦の材料を使って建築したそうな。
そんなことから帆船らしい。

色々見た風見鶏(風向計)もそれぞれ由来がありそうだ。
f0008510_12534891.jpg

f0008510_1253572.jpg

f0008510_12541088.jpg

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-18 12:52 | 生活いろいろ

ムラサキツユクサ

昨日の夕方、庭や道路沿いの草取りをしていたら
紫陽花とムラサキツユクサをご近所さんに頂いた。
一晩で蕾が開き、爽やかな香りを漂わせている。
香りがあるなんて知らなかった。
f0008510_15552599.png


f0008510_15555968.png

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-17 15:54 | 花写真

梅仕事 3 ジャム


今年は初めて追熟した梅からジャムを作った。
いつもは梅シロップの中身を一年後に取り出して使っていた。

生梅を茹でて、水を替えて、裏ごし。
裏ごしの手間が大変だが、口当たりなめらか。
さわやかな甘酸っぱさの美味しいジャムになった!
f0008510_1433160.jpg

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-14 14:32 | 梅仕事

梅仕事 2


今年の梅仕事。

てんさい糖の梅シロップ。
ウィスキー梅酒。
スミノフ梅酒。
f0008510_14315850.jpg


梅干しはタッパーで。
f0008510_1432673.jpg

仕込みが終わると、部屋中に漂っていたあま~い香りともお別れ。
[PR]
by asanomi33 | 2015-06-13 14:31 | 梅仕事

梅仕事 1 梅酒

梅がやっと香ってきた。
まずはウィスキーで第一段。
私は飲めないんだけどね。。
f0008510_14305215.jpg

[PR]
by asanomi33 | 2015-06-10 14:30 | 梅仕事

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite