食いしん坊の昼寝

asanomi33.exblog.jp ブログトップ

タイの仏具


f0008510_15172335.jpg
f0008510_15172976.jpg
タイで買った仏具の謎の文字。
今日、近所のお寺に行った際に住職さんに聞いてみた。
ここのお寺には三浦按針ゆかりの品として、
東南アジアから持ち帰ったという 貝多羅葉がある。
この文字と似ているのでは、と聞いてみたら
副住職の息子さんが語学の専門だ、と呼んでくださった。
おそらく貝多羅葉と同じパーリ・クメール文字。
でも読める人は少ないそうだ。



滅びてしまったクメール王朝がタイ仏教の原点だそうで、
経典は新しいものを書くたびに前のものは燃やしてしまうらしい。
基本的に昔のものは残ってないので、 お寺にある貝多羅葉はとても珍しくて貴重なものということだ。
何が書かれているのかはわからないままだが、まぎれもなくタイの仏具であること。
今は使われていない古語とわかってすっきりした。
ちなみに、タイで聞いた使い方(?)は蓋のふちで器のふちを擦るように一周してチーンと打ちならすのだが、
とても澄んだいい音がする♪

[PR]
by asanomi33 | 2018-08-01 15:10 | 生活いろいろ | Comments(0)

美味しいものを食べて昼寝が一番幸せなasanomiのつぶやき


by asanomi33
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite